パフォーマー 紹介

Posted on Posted in 未分類

 

千葉大学の初TEDxChibaUイベントで3人のパフォーマーからセンスのあるパフォーマンスで交流会場が盛り上がりました。パフォーマーのプロフィルは以下です。

15146798_1595304460775138_728118792_o

原  仗

数々のバンドのリードヴォーカルとして活動していたが、 音制連加盟プロダクションを脱退後、紆余曲折を経て 現在、不定期でラジオ出演やバンドでのライブも行いつつ、 主にライブハウス『西千葉ZX』を拠点とし、 各地のライブハウスやバーにて アコースティックギター弾き語りで活動している。


20482

安達  卓則

ダンス歴8年。高校からダンスを始め、大学時代から仕事としてレッスンや振り付けなどをこなすようになる。今年5月に行われた世界最大級のスタートアップイベント「Slush Asia 2016」ではボランティアリーダーを務め、Pre Partyではダンスパフォーマンスを披露。現在は自身のダンス経験を生かしながら、ダンサー向けのWebメディアを運用し、インタビューやライター活動をしている。


speaker1

都留  拓也

千葉大学文学部行動科学科4年。千葉大学お笑いサークルP-RITTSと早稲田大学お笑い工房LUDOを兼サー中。大学芸会(お笑いサークルによるインカレのようなもの)で2014年審査員賞、2016年優勝。趣味は水泳と漫画と乃木坂46。卒業後の進路はプロのお笑い芸人を目指して事務所に所属する予定。


 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *